Return to site

カナダ・オンタリオ州の生活保護 Ontario Works(OW)

ソーシャルワーク・タイムズ vol70 子連れソーシャルワーク留学 vol.16より転載

· 非営利組織,貧困

2015年4月末より1年目の実習が始まりました。トロント大・大学院の実習は大学が準備したリストの中から興味がある組織(病院や福祉施設、非営利団体など)をいくつか選び、その中から面接を経て、マッチングされたところにいきます。1年目は67日間延べ469時間の実習を行います。1月〜5月に週3日いくか、4月〜7月に週5日行くかを選ぶことができます。私は初めての実習で、授業と分散させたかったので4月〜7月を選びましたが、とても少数派でした。

私が実習に行っている団体は、主に地域の人や移民向けのサービスを行っている非営利団体で1910年設立の、とても歴史が古いところです。建物の中にはプールや体育館、保育所があり地域のコミュニティセンターのような役割も果たしています。一部、中国語などでのサービスも提供しており、毎朝、太極拳の集まりを実施しています。ここにいると自分がどこの国にいるのかが分からなくなります。

さて、私はここの「Employment and Training Center」という部署で実習をしています。ここでは、生活保護を受けている人に対して就職に結びつくようなトレーニングを行っています。そこで今回はカナダ、オンタリオ州の生活保護と雇用支援プログラムについてご紹介します。

<カナダの生活保護について>

カナダのオンタリオ州では生活保護はOntario Works(OW)と言われます。心身の障がいがあって働けない場合には、ODSP (Ontario Disablity Support Program)という異なる制度の補助を受けることになります。

Ontario Worksを受給する要件は主に、「1. オンタリオに住んでいること、2. 生活資金が必要なこと、そして 3. 仕事を探す活動をすること」となっています。まさに「保護」のみではなく「自立支援」ということになっています。

オンタリオ州のOW受給者数は455,908 人(2014年5月)。オンタリオ州の人口が1360万人なので全人口の3.3%。これは障がいがある人が受給するODSPを除いた率なので、日本の1.7%(障がいを含む)と比較してかなり高いことが分かります。

受給金額はそれぞれの事情によりかなり異なるのですが、例えば一人暮らしの人では食費と住居費を入れた基本金額は最大681ドル(2016年9月現在)。トロント市内の平均的なワンルームの家賃が750ドル程度ということを考えると、この金額では全く足りないことが分かります。そのためOW受給者であっても、お金が足りなく食費を削ったり、ホームレス状態になってしまう人もいます。OWだけでは生活できない額という現実もあり、受給者には仕事をしている人が多いのですが、仕事で1ドル稼ぐ毎に、OWから50セントが減額されてしまうというシビアな仕組みもあります。

OWを受けている人は日本と同じように担当のケースワーカーがつきます。ケースワーカーは本人が将来的にOWなしで生活することを目指して、就職活動を支援したり雇用支援プログラムを紹介したりします。

この雇用支援プログラムの実施を担っているのが、トロントにたくさんある民間非営利団体です。雇用支援プログラムは、大きくわけて4つのカテゴリーに分かれています。それらは、1. 就職前の準備プログラム(仕事をする前段階として様々な基本的スキルを学ぶ)、 2.職種分野別キャリア開発(食品、電気関係、建築、金融など、その基礎から学ぶ中期のプログラムが多い)、3.専門職スキルトレーニング(建築、ドライバー、事務など具体的なスキルを学ぶ短いプログラムが多い)、4. 起業支援プログラム(具体的なアイディアがすでにある人や個人で事業を行うことを希望する人)です。

この雇用支援プログラムは、市などの方針にあわせて民間団体が内容を提案し、採用されたところが委託をうけて運営しています。

そのため団体により内容に違いがあります。例えば、専門職スキルトレーニングには、事務、サービス業、コールセンター、レストラン、ホテルなどがあり、団体ごとにフランス語や中国語など特定の言語で実施したり、若者、先住民、移民、薬物等の依存のリハビリ中の方、ホームレスの方など様々な属性に特化した職業訓練が準備されています。

「就職前の準備プログラム」としてワードやエクセルなどパソコンスキル等だけでなく、「怒りのトレーニング」「ストレスマネージメント」「お金の管理の仕方」など「社会的スキル」を学べる機会もあります。でも、民間団体が委託を受けて公的サービスを実施する形態は、利点だけでなく弊害もあり…。(次号に続く)

(金額、数字は明記していない場合を除き、2015年5月のもの)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly